伊藤忠ロジスティクスの中国展開

世界最大の生産基地であり世界最大の消費市場である中国

今日、中国は世界最大の生産基地であると同時に、世界最大の消費市場となっております。製造業においては高付加価値商品に至るまで国際的競争力を高め、流通業・小売業は旺盛な内需に応えるべく切磋琢磨を続け競争を激化しております。
このような経済成長の中、生産基地、消費市場は、従来の沿海部の主要都市から内陸部に向かい広大な中国全土に広がっています。

中国に進出する企業にとって、商品・製品の競争力を高めるためにも、より効率的で物流品質の高い物流システムを構築することが、中国で成功をおさめる鍵だと言って、過言ではありません。

伊藤忠ロジスティクスは、中国物流ネットワークに関して日系物流企業として最大級の規模を持ち、日本、その他の国とボーダーレスに繋ぐ複合一貫物流を実現します。

中国進出の先駆け、伊藤忠グループの一員として

伊藤忠ロジスティクスグループは、他社に先駆けておよそ20年前から中国に進出して現地法人や拠点を築いており、そのネットワークと実績には定評があります。現在では他伊藤忠グループ会社を含む約80ヶ所の物流拠点で中国全土をカバーしています。伊藤忠ロジスティクスは、こうした物流拠点はもちろん、刻々と変化する中国のビジネス事情への深い理解や幅広い人的なネットワークをフル活用し、お客様企業の中国ビジネスを強力にバックアップします。

物流をこえた商流機能、ビジネスコンサルティングも

中国企業との取引、現地法人・事務所の開設、工場建設における機械・設備の移転。伊藤忠ロジスティクスでは、物流関連業務についてのコンサルティング・各種サービスの提供はもちろん、伊藤忠グループとしてのネットワークを背景に、中国ビジネスを展開する企業を様々な面からサポートします。

提供サービス

中国特有の物流事情をふまえ、以下4つのサービスを主軸に、お客様の中国での物流業務をサポートしています。

主要拠点一覧

伊藤忠ロジスティクスは、中国において複数の主要拠点を持っています。

主要拠点一覧