自動車物流

伊藤忠ロジスティクスの自動車物流の取組み

自動車物流はグローバルSCMノウハウの結集

自動車物流は、多くの部品メーカー殿より多品種の部品を集積し、自動車メーカー殿の生産計画に合わせジャストインタイム(JIT)で納入する生産部品物流と、ディーラー殿からのオーダーにより完成車をお届けする完成車物流の二つに分類されます。

自動車メーカー殿のグローバル展開、それに対応する部品メーカー殿の海外進出。それを背景に、生産部品・完成車ともグローバルなそして複雑化した物の流れとなってきています。

伊藤忠ロジスティクスグループは長年培ってきたグローバルSCMのノウハウを結集し、多くの自動車メーカー殿、部品メーカー殿の様々なニーズに対応する物流サービスを提供しています。


自動車メーカー殿生産管理システムと連動した生産部品物流

複数の部品メーカー殿から多品種の部品納入。それは自国内で調達されるものもあり、第三国からの輸入もあり、生産部品の物流は益々グローバルな、そして複雑な動きとなってきています。そのような環境下、いかにリードタイムを短縮し、流通在庫を圧縮するかが課題となっています。

伊藤忠ロジスティクスグループは、自動車メーカー殿の生産計画を起点とした、部品メーカー殿の軒先から自動車メーカー殿工場までの一貫SCM物流サービスを提供し、その命題に取り組んでいます。

部品メーカー殿には、自動車メーカー殿生産ニーズに対応した納品物流を、自動車メーカー殿には工場生産性を高める調達物流を、提供してまいります。


高品質の完成車配送サービスと円滑な輸出物流サービス

工場生産時の商品品質を、そのままの状態でお客様にお届けする。それが伊藤忠ロジスティクスグループのコンセプトです。
モータープール業務の物流品質を向上するための作業員教育、配送ドライバーへの安全指導、伊藤忠ロジスティクスグループはそれら一つ一つの積み重ねで、日本での物流品質を海外でも実現化しています。

また、自動車メーカー殿のグローバル展開に対応し、今後益々、海外工場から第三国への輸出は増加していくと考えます。伊藤忠ロジスティクスグループは豊富な輸出入業務のノウハウを基に、お客様のニーズにあった輸出物流サービスを提供してまいります。